【ペルセウス座流星群2020】広島県でよく見える方角は?おすすめ時間と場所を紹介!

ペルセウス流星群が広島で良く見える方角と場所は? ライフスタイル

スポンサーリンク

こんにちは。チコです!

今回は、夏の定番天文現象の「ペルセウス座流星群」についてお伝えします。

2020年のペルセウス座流星群は8月12日に、もっともよく見える極大日を迎えます!

流れ星といえば「願い事」が叶うと言われていますよね。お願いしたいことを考えていくとあれもこれもと、欲張りになっちゃいます。

そんな「ペルセウス座流星群」をベストな状態で楽しみたいと思い、

 

  • 広島県で8月に良く見える方角
  • 広島県で8月に良く見える時間
  • 広島県で8月に良く見える場所

 

について広島く見える条件紹介していきます。

夏のロマンチックな流れ星を堪能したい方は、ぜひチェックして活用してみてください。

あまり欲張りすぎるのもよくないですが、願い事も忘れずに☆彡

中国地方のペルセウス座流星群の情報はこちらでご紹介しています。合わせてお読みくださいね!

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群とは?

ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群とは、年間でも常に1・2を争う流星数をほこる注目度の高い流星群です。

お盆の時期に見られるため、多くの方が夏休みということもあり、毎年とっても注目が集まります。

夏休み家族で観よう!

流れ星に願い事がいっぱいあるわ

2020年の出現時期や最も多くみられる時期は次の通りです。

流星群出現期間 7月17日(金)~8月24日(月)
極大(最も多くみられる時期) 8月12日(水)ごろ
極大1時間あたりの流星群 40

1時間あたりに見られる流星群の数は、環境条件が良いと倍くらいになります。反対に街灯りなどがあると、半分以下になってしまいます。

少しでも、良い条件で流星群をたくさん見たいですね!

広島県から、ペルセウス座流星群を最も良い条件で見るための方角や場所、時間をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

広島県で8月に良く見える方角は?

ペルセウス座の方角

ペルセウス座流星群が2020年、広島県で良く見える方角は、北東の空。

ペルセウス座流星群はペルセウス座を中心に、全天にまんべんなく流れるのが特徴です。

見えにくい場合は北東の空を探してください。

ペルセウス座は夜10時ごろ北東の空に昇ってくるよ!

月明りを直接みないようにするのがコツだよ

 

ペルセウス座流星群の8月12日方角シミュレーション

アストロアーツのYouTube動画を見つけました。

8月12日の夜から13日にかけて、ペルセウス座流星群がどのように見えるかを、「ステラナビゲータ」という天文シミュレーションソフトで表した動画です。

当日のペルセウス座流星群がどの方角に、どう見えるかのイメージがとてもよく分かります。

これで方角が良くわかるね。

時間ごとのイメージもつかめるわね!

ペルセウス座流星群の方角シミュレーションはこちらから↓↓↓

 

ペルセウス座を探すのに便利なアプリ『星座表』

とはいえ、北東の空と言われても、見当がつかないという方もいますよね。(実は、わたしもです。)

北東ってどっちよ?

ペルセウス座がどこにあるのか全然分からない~。

そんな方のために、こんな便利なアプリを見つけちゃいました~!

 

星座を探せるアプリ星座表

星座表

なんとこの『星座表』アプリ、空にかざすだけで、星座の名前が表示されるんです。

星座表アプリ

もちろん、適当にかざしても、どの方角を見ているかがカンタンに分かるので、ぐるりと360度回ってみると、ペルセウス座がどこにいるのか見つけることができます。

 

スポンサーリンク

【ペルセウス座流星群2020】広島県で8月によく見える時間は?

ペルセウス座流星群時間

ペルセウス座流星群が最もよく見える時間は、12日の夜、夜半を過ぎて明け方まで!!

12日(水)を挟む前後の3日間がねらい目です。

 

8月11日(火) 0時~4時頃 4.0
8月12日(水) 0時~4時頃 5.0
8月13日(木) 0時~4時頃 4.0

 

11日(火)の夜から13日(木)の夜までの3日間のうち12日の夜に最も多くの流星が出現すると予想されます。

お天気も要チェックですね!!

いずれの夜も、21時頃から流星が出現しますが、夜半から明け方までが一番多くなります!

 

12日は徹夜だな!

起きていられるようにお昼寝しないと!

わたしもこの日は、夜のために体力を温存しておきたいと思います!

 

スポンサーリンク

【ペルセウス座流星群2020】広島県で8月に良く見える場所は?

ペルセウス座流星群は市街地へ

ペルセウス座流星群を観るには、当然あまり明るすぎない方が良いです。

空ができるだけ開けている場所を選ぶことがポイント!

よりペルセウス座流星群を極めたい場合は、次の2つの条件を満たすと良いですね。

  • まわりに灯がないところ
  • 空気がきれいなところ

ペルセウス座流星群を観測したよ~!という報告があった場所をご紹介しますね!

灰ヶ峰

「灰ヶ峰」は、広島を代表する夜景スポット。標高737mの高台から見る瀬戸内海を見ると、日々の疲れも吹き飛んでしまいそうな場所です。

もちろん、ペルセウス座流星群の観測にもぴったりのスポットです。

展望台からの眺望は見事ですね。

地図はこちら↓↓↓

ペルセウス座群流星群、広島県ではいくつ見つかるかな?

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ペルセウス座流星群について、次の3点をご紹介しました。

  • 広島県で良く見える方角
  • 広島県で良く見える時間
  • 広島県で良く見える場所

2020年のペルセウス座流星群は、8月12日がピークです。

北東の空を、深夜0時から明け方まで観察してみましょう。

広島県でペルセウス流星群を観測できるおすすめのスポットとして

  • 灰ヶ峰と観測の様子

をご紹介しました。

素晴らしい環境でペルセウス座流星群を堪能しましょう。

夏休みの楽しい思い出に、ペルセウス座流星群に願いをかけてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

中国地方のペルセウス座流星群の情報はこちらでご紹介しています。合わせてお読みくださいね!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました